任意整理を弁護士に依頼しました。(男性/50代)

男性/50代

私は飲食店を経営している東京都在住の50代の男性です。

いわゆる「脱サラ」で始めた店で、最初の3年くらいは順調でした。
ところが、近所にライバル店ができたり、食材の仕入れ値が上がったりして経営が傾き始め、借金をしました。

しかし、経営の立て直しは思うようにいかず、
複数の金融機関からお金を借りる状態になり、返済が厳しくなってしまったのです。

そんな時、借金について無料で相談できる借金相談カフェへ連絡してみたところ、
債務整理という手続きを教えてもらいました。

借金の減額などが期待できる債務整理は、個人で手続きを進めることもできますが、
店の仕事をしながら手続きするのは無理だと思ったので、弁護士にお願いしました。

まずは私の債務の状況を調べていただき、その結果、利息を減らしてもらうように金融機関と交渉することになりました。

交渉はすべて弁護士に任せることができたので、私が直接交渉の場に関わることはなく楽ちんでした。
なお、債務整理にはいくつか方法があり、私には飲食店経営としての収入があったので任意整理がベストと説明を受けました。

結果として交渉はうまくまとまり、現在は少しずつ返済中です。

利息が減って、だいぶ返済が楽になったので、もう少しで完済できる見込みです。
腕のいい弁護士を紹介してくれた借金相談カフェには感謝しかありません。

借金の悩みを解決したい方はこちら